中国最古の馬車の遺跡殷墟馬車坑
中国最古の女性将軍「婦好」のお墓婦好墓
中国最古の文字甲骨文字
中国で出土した最大の青?器司母戊鼎

中国最古の文書--YH127甲骨の穴蔵

殷墟博物館
乙20宗廟遺跡
 
 
 
中国最古の文書--YH127甲骨の穴蔵
 

1936年6月12日、13回目の発掘により、YH127と呼ばれる甲骨の穴蔵を発見。この穴は形が整っており、1万枚余りの甲骨片が集中して収納してあった。甲骨片の発掘数は、これまでで最多。これは甲骨文字や殷商の歴史研究に極めて貴重な資料を提供し、大きな意義を持つ発見となった。YH127甲骨の穴蔵は、「中国最古の甲骨文書庫」、「殷王朝の典籍保管の場所」とされ、甲骨学史上における一大奇跡とされている。